長命寺

江戸時代より東高野山長命寺と称される。草創は寺号公称される前、慶長18年慶算阿闍梨の開基したもので、弟の増島重俊が金堂を建て規模を整えた。度重なる火災のため現在の本堂は明治37年に再建された建物を、昭和46年に修復したものである。江戸時代より東高野山長命寺と称される。草創は寺号公称される前、慶長18年慶算阿闍梨の開基したもので、弟の増島重俊が金堂を建て規模を整えた。度重なる火災のため現在の本堂は明治37年に再建された建物を、昭和46年に修復したものである。

本 尊

十一面観世音菩薩

真 言

オンマカ キャロニキャ ソワカ

アクセス

〒177-0033東京都練馬区高野台3-10-3

●西武池袋線 練馬高野台駅北口下車 徒歩約5分

お問い合わせ

TEL 03-3996-0056

受付時間

月曜日〜日曜日 午前9時〜午後4時

トップページにもどる