宝仙寺

寛治年間に源義家が奥州征伐の帰途、陣中に護持していた不動明王像を阿佐ヶ谷の地に寺を建立し安置した。その後、室町時代には聖永法印が現在の地に寺基を遷しました。寛永十三年には三重塔が建立され、歴代将軍の尊崇篤くお鷹狩りの休憩所としても有名であった。

本 尊

不動明王

真 言

ノウマク サマンダ バザラダン カン

アクセス

〒164-0011東京都中野区中央2-33-3

●地下鉄丸ノ内線・大江戸線 中野坂上駅下車徒歩約5分

お問い合わせ

TEL 03-3371-7101

受付時間

月曜日〜日曜日 午前9時〜午後4時

トップページにもどる